一人ひとりが感動を共有し、こころ豊かな会社を作ろう

弘栄設備工業株式会社

twitter
023-684-4151
023-684-4151

24時間受付 メールでのお問い合わせ

Senior Voiceシニアボイス

建物に命を吹き込む仕事に誇りを持っています。

建物を身体に例えると、「設備」は、全身に血液を循環させる心臓や、呼吸により酸素を取り入れる肺、食べ物を消化吸収する胃や腸といった内臓にあたります。外見が美しくても内臓が正常に機能していないと健康であるとは言えません。それと同じように、どんなに立派な建物でも設備がなければただの箱。人が建物を使えるようにするためには「設備」が不可欠なのです。私たちが施工したものは、建物の中に隠れてしまって見えません。しかし、人々が快適に過ごせる空間をつくる仕事であり、地域社会に直接貢献できていることを私たちは誇りに思っています。

こんなことに感動しました 先輩の仕事紹介

私たちが仲間になってほしいのは、感動を素直に受け止め、それを言葉と身体で表現できる人。
自分が感動しないと、それを伝えることができないからです。
先輩たちが自らの感動体験を語ります。
「それいいね!」と思ったらあなたはもうKOEIの仲間です!

先輩のお仕事1

 工事本部 工事部 2014年入社
周りの人の親切に感激!
期待に応えられる現場監督になりたい。

水道管工事の役所への申請手続きが私の仕事。工事担当者から回ってきた施工図面を、各自自体専用の書式にあわせて変更して書類を作成。役所に行って、工事の許可を得ます。この手続きが終わらないと工事に取り掛かることができないため、責任は重大です。また、工事が終わったときにも、報告書を役所に提出しなければなりません。工事には変更がつきもの。どう施工したのかを調査して変更箇所を図面に反映して提出します。仕事が集中するときもありますが、工事が「私待ち」にならないよう、スピーディな対応を心掛けています。繁忙期は現場監督の補佐として、工事をサポート。初めて電気設備の監督に入ったとき、なにも分からない私を見て、業者さんが1から10まで教えてくれました。本来なら私が指示を出す立場なのに、とても親切にしてくれたので感激。と同時に「もっと自分で勉強しなくては」と反省しました。将来は会社からの期待に応えられるような現場監督になりたいと思います。

先輩のお仕事2

 工事本部 工事部 2004年入社
お互いを思いやる仲間がいるから、
安心して新しいことにチャレンジできる。

給排水、衛生、空調など機械設備全般の工事の現場管理を行っています。工事をスケジュール通りに進行させることが私の任務。専門業者に指示を出し、安全管理、予算管理、工程管理、品質管理をしながら設備を完成に導いています。基本的には一現場を一人が担当。着工から完成まで責任を持って仕事にあたります。大きい工事になると、2年近くかかることも。以前に担当したときには達成感がありましたね。また、昨年、創業60周年の記念イベントがあり、実行委員長を担当。社員の家族や協力会社さんを招待して芋煮会やコンサートなどを開催しました。会場の手配から料理の準備、招待状の送付など、やらなければならないことがたくさんあって、「自分なんかが委員長で大丈夫なのか」と不安になったこともありましたが、周りの人の協力もあってなんとか無事終えることができました。このときの感動は今も忘れられません。

先輩のお仕事3

 工事本部 設計積算部 2012年入社
未経験でも働きながらどんどん学べる。
先輩たちのフォローがうれしい。

入社後は設備材料の名前を覚えていくところから始めました。病院の新築工事の現場で先輩の補佐として1年半、施工管理の仕事を学び、2年目には一人で現場を担当。初めての仕事は食品工場の新築工事で、4ヵ月で完成させました。この仕事は一つの大きな山があるわけではなく、給排水工事、空調工事、消防工事などいくつもの小山を乗り越えなければなりません。苦労の末に建物が完成したときは、本当にうれしいですね。今は、設計積算部に異動し、少しずつ勉強しながら図面を描いています。実は私は転職組で、設備工事は未経験。かなり不安だったのですが、先輩たちが頻繁に声をかけてくれたり、いろいろフォローしてくれたりしたおかげで、なんとか一人前になることができました。思いやりあふれる対応に感激しましたね。今の目標は「何か一つ、これだけは負けないものを持つ」こと。一生を通して「これ」と言える強みを養い、今度は後輩たちに伝えていきたいです。

先輩のお仕事4

 総務本部 総務経理部 2002年入社
建築業計理士の資格取得で
頑張った達成感を味わいたい!

総務・労務関連の仕事全般を担当しています。当社は工事会社なので、工事部の人たちが花形です。縁の下の力持ちとして、彼らが効率よく働けるようにサポートすることを心掛けています。また当社では、環境整備やサンクスカードなど、社員の「心」を育てる取組みも積極的。掲示物やカード入れなどの準備や活動の推進も総務で行っています。工事部のように大きな仕事をやり遂げた達成感は味わえないのですが、社員や協力会社の人から「ありがとう」と言ってもらえる小さな喜びは、毎日のようにあります。また、入社当初は上司の補佐的なことしかできなかったのですが、今は仕事を任せられて、各部署から指名で頼みごとをされるようになりました。「一人前になれたのかな」と感じる瞬間がうれしいですね。当社は資格取得推進にも力をいれているので、私は建設業計理士の資格を目指して勉強中です。これが取れれば、大きな達成感につながると思いますので、頑張って挑戦します。

先輩のお仕事5

 営業管理本部 営業部 2005年入社
相手のために何かしてあげる。
それはいつか自分に返ってくる。

ゼネコンへのルート営業を行っています。担当の4社を定期的に訪問。案件が発生したときに見積依頼をいただけるよう、普段から人間関係づくりに注力しています。ルート営業のほかに、設計事務所や施主様に直接営業をかけることもあります。当社のウリは「技術力と信頼性」。バックがしっかりしているので、営業はやりやすいと思います。会社の看板だけでなく、私に指名しで発注いただけるような営業になることが目標。そのためには、お客様との強いパイプをつくることが必要です。仕事以外にも、飲みに行ったり、一緒にスポーツをしたりして交流を深めています。建築業界には、義理人情に厚い人が多いので、相手のために何かしてあげることが大切。そうやって長い時間をかけてつくった信頼関係が実を結び、数億円の製薬会社の新築工事が取れたときは感激しましたね。ただ何もしないで物件を待っているのではなく、自分で仕掛けて受注できたときにも達成感があります。

023-684-4151
023-684-4151
お問い合わせ

採用情報

023-684-4151